工法について理解しておこう

意外に大切な外壁の色

塗料の色を選ぶことで、建物の印象を変えることができます。高級感溢れるデザインに変貌させることができるでしょう。また、外壁の塗料を選ぶときは工法などもチェックしておくと良いでしょう。

工法を知ろう

作業員

STC工法

特徴としては、凹凸を活かした工法です。タイルのようなデザインができ、低コストで工期も早いとされています。ツートンカラーで高級感ある仕上がりになります。

OBP工法

天然の石を貼ったような美しいデザインが特徴です。オンテックス自慢の工法と言えるでしょう。軽量なので、住宅への負担もありません。デザイン性が高いと言えるでしょう。

フレックスセイバーSi

工期の短縮が可能です。美観修繕に利用できるでしょう。作業性も良く、低コストで工事が行えます。臭気も少ないので、居住者への負担が少ないと言えるでしょう。

レンガ調タイル工法

外壁に変化を持たせることができます。デザインにこだわりたい方にはうってつけでしょう。また、外壁の一部への施工でも、大きく雰囲気を変えられます。

広告募集中